2014年11月29日

シフォンは天使になりました

11月22日23時35分、DVMsどうぶつ医療センター横浜にて
シフォンが息を引き取りました。

享年10歳5ヵ月。
突然の別れでした。



今月に入り体調がやや不安定な日はあったものの
10日に受けた健康診断でも特に大きな問題は無く
当日もいつもと変わらぬ元気なシフォンでした。


21日昭和記念公園にて
20141121-02 Jasper と仲良く.jpg

目を離した22:00~22:10に体調が急変。
病院に連絡を取りすぐに搬送。

22:40病院到着。
直ちに治療を開始しましたが約40分後に容体急変。
先生に呼ばれ治療室へ。

病院に到着した時のシフォンのぬくもりと
力強く私の腕にしがみつく感覚がまだ残る中
ジャスパーと一緒に看取りました。

まだまだ一緒にお出かけ出来ると思っていたのに。
アジソン病ともうまく付き合っていただけに残念でなりません。
もうあの笑顔が見られないなんて・・・



CJパパは翌日、朝一番で出張先から帰宅し
シフォンとの最後の1日を過ごし、翌24日に荼毘に付しました。



甘ったれでおしゃべりでお転婆で
とてもとても表情豊かなコでした。
20100605_Chiffon.jpg

シフォン、あなたに巡り合えて私たちはとても幸せだったよ。
たくさんの笑顔をありがとね。



今までたくさんの方々にシフォンを可愛がっていただきました。
この場をお借りして皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

花に囲まれて.jpg





【病院での処置・治療経過


22:40 病院到着。
意識朦朧、可視粘膜色蒼白、股圧触知できず。
直腸温36.5℃、脈拍数120回/min、呼吸数48回/min、CRT1sec

直ちに血管確保、各種検査開始。
血液検査:軽度貧血
白血球、血糖値、ALP、CRP:上昇
乳酸値著増
レントゲン検査:心拡大を認める
超音波検査:腹水、胸水、心嚢水認められず

循環状態悪く、整理食塩水を静脈点滴するも10分後に
チェーンストローク様呼吸になり心停止。
すぐに気管挿管、心マッサージを行い
ボスミン、バソプレッシン投与するも反応せず。
23時35分死亡確認。

【Chiffon&Jasperの最新記事】
ニックネーム ロビン at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Chiffon&Jasper | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3856470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック